減災コンサルティング

減災塾プロジェクト第8弾! 減災コンサルティングの役割を強化しました

2013年 6月15日 土曜日

まちかど防災『減災塾』では通常の防災用品をそろえるだけでなく

1)防災・減災セミナー

2)防災用品コーディネート

3)防災関連コンサルティング

①学習が出来て⇒②防災用品を揃えられて⇒③経験からのコンサルを
総合的にサポートすることの出来る画期的な防災に特化した団体です。


防災関連ご提案書2013


その中でもコンサルティングは下記を重視しています。



さまざまな災害を想定した、一般自治体・行政・学校・企業の被災リスクを独自の基準で採点します。


①備蓄品の量や質などを細かくトータル的にコーディネートさせて頂きます。

②自治体や企業等が取り組んでいる現状の災害対策が適切かどうかを分析させて頂いております。

③立地・社屋の形態・テナントビル構造など、実際の現場・状況にあわせてより具体的なご相談、アドバイスをさせていただきます。

④徹底的な、自治体・行政・企業としての減災対策をご用意させていただきます。

⑤自主防災組織の防災対策をサポートさせて頂きます。

⑥さまざまな災害を想定した防災マニュアル構成作成をお手伝いさせて頂きます。

是非、従来とは違った新しい形のコンサルティングを実施してみませんか?
自助備蓄率のお手伝いを皆様と一緒に考えて参ります。

自主防災組織①(自主防災組織とは?)

2012年 6月4日 月曜日

自主防災組織とは、地域住民が協力・連携し、災害から「自分たちの地域は自分たちで守る」ために活動することを目的に結成する組織のことです。

自主防災組織は、日頃から災害に備えた様々な取り組みを実践するとともに、災害時には、災害による被害を最小限にくい止めるための活動を行います。

また、復旧・復興期には、自主防災組織と地域住民とが力をあわせて、自分たちのまちの再生に向けた様々な取り組みを行うことが大切です。