ニュースリリース

9月4日 生涯大学 防災学習会

2018年 9月4日 火曜日

9月4日に生涯大学京葉学園で開催された防災学習会に講師として
参加しました。

9月1日 八街市福祉フェスタ

2018年 9月1日 土曜日

9月1日に八街市社協が開催した福祉フェスタに事務局が防災担当として
参加しました。

当日は防災用品の展示などを行い参加者の自助・共助の
必要性をお話させて頂きました。

9月1日 防災の日(防災週間8/30~9/5)

2018年 9月1日 土曜日

9月1日は防災の日です(8/30~9/5は防災週間)

阪神淡路大震災を水島塾長自身も被災経験し、今回の大阪の自身も類似点が多くある地震といわれております。
新潟中越地震や6年前の東日本大震災など多くの大規模災害で現地の物資コーディネートを行うために発災後すぐに先遣隊としてサポートさせて頂き被災者と寄り添って参りました。

多くの被災地域で、その惨状を体感した水島塾長は その経験体験を多くの皆様と一緒に体感共感して頂き、【被害を自助努力・協(共)助努力で如何に少しでも事前に減らせるか】を理念にした「減災」啓蒙活動を行っております。

まだまだ多くのご家庭で家具の転倒防止や備蓄の備え(職場なども含む)・沿岸部の地域では津波の対策不足なども見受けられます。

本日、改めて自然災害の発生に対してどのように対処するのか等の対策をご自身やご家族の皆さんと話し合ってみて下さい。 身近に出来る事から少しずつでいいので考えてみて下さい。

まちかど防災『減災塾』では、これからも未曾有の自然災害に対して、皆さんと一緒に【事前に如何に被害を減らすことができるか】の『減災』活動を行っていきます。

8月26日 九都県市防災訓練(千葉県)

2018年 8月26日 日曜日

8月26日に千葉県勝浦市で九都県市防災訓練(千葉県会場)が開催されました。
水島塾長は今年もボランティア団体の物資支援の担当指揮を行いました。

8月25日 コープみらい成田地区 防災セミナー

2018年 8月25日 土曜日

8月25日にコープみらい成田地区で開催された防災セミナーに
講師として参加しました。

女性を中心に参加され自助・共助の必要性を講話させて頂きました。

7月25日 我孫子市湖北台地区社協 防災セミナー

2018年 7月25日 水曜日

7月25日に千葉県我孫子市湖北台地区の社協が開催しました防災セミナーに
講師として参加しました。

自助・共助の必要性と排水禁止に備えたトイレ備蓄などの重要性を
講話させて頂きました。

7月14日 東京都連生協 防災セミナー

2018年 7月14日 土曜日

7月14日に開催された東京都連生協で開催された防災セミナーに
講師として参加しました。

首都で想定される災害に対して自助・共助がいかに重要かなどを
講話させて頂きました。

平成30年7月豪雨災害

2018年 7月8日 日曜日

2018年6月後半から7月前半に西日本を中心に北海道や中部地方まで幅広い範囲で起こった集中豪雨により
甚大な被害が出ました。

これまでに多くの方が被害などで亡くなられました。御冥福をお祈り致します。
また多くの方が家屋の被害や負傷されたりなどして避難されている方も多い状況です。

本当に少しでも早い復旧と日常に戻る事を祈念致します。

阪神淡路大震災を水島塾長自身も被災経験し、今回の大阪の自身も類似点が多くある地震といわれております。
新潟中越地震や6年前の東日本大震災など多くの大規模災害で現地の物資コーディネートを行うために発災後すぐに先遣隊としてサポートさせて頂き被災者と寄り添って参りました。

多くの被災地域で、その惨状を体感した水島塾長は その経験体験を多くの皆様と一緒に体感共感して頂き、【被害を自助努力・協(共)助努力で如何に少しでも事前に減らせるか】を理念にした「減災」啓蒙活動を行っております。

まだまだ多くのご家庭で家具の転倒防止や備蓄の備え(職場なども含む)・沿岸部の地域では津波の対策不足なども見受けられます。

本日、改めて自然災害の発生に対してどのように対処するのか等の対策をご自身やご家族の皆さんと話し合ってみて下さい。 身近に出来る事から少しずつでいいので考えてみて下さい。

まちかど防災『減災塾』では、これからも未曾有の自然災害に対して、皆さんと一緒に【事前に如何に被害を減らすことができるか】の『減災』活動を行っていきます。

6月26日 生涯大学 防災学習会 

2018年 6月26日 火曜日

6月26日に館山の生涯大学で開催された防災学習に講師として
参加しました。

6月23日 印西市木刈地区 防災セミナー

2018年 6月23日 土曜日

6月23日に開催されました印西市木刈地区の防災セミナーに講師として
参加しました。

地区の連携や自助・共助の必要性をお話させて頂きました。